topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米最後の地。 - 2011.09.02 Fri

移動地獄から開放され、疲れきった体を休めたはずだった翌日。

たいして疲れは取れていなかった。

しかーし、こんな国境の何もない町にいてもつまらない。

マイカオを9:30発のRapido Ochoa社のバスに乗り込み約10時間後、

目指す南米最後の町カルタヘナに到着。




ここはスペインの植民地時代から交易の要所として栄え、城壁の中に築かれたコロニアルな町は

世界遺産に指定され、コロンビア最大の観光地。

こんな言葉を並べられると行ってみたくなるけど、南米はどこにいってもコロニアルな町。

もう、たいして珍しくはないのだが。

そう、コロニアルって植民地のって意味らしい(wikiより)。



カルタヘナ
他のコロニアル都市とどこか違った趣がある。


カルタヘナ



カルタヘナ
町の雰囲気はいい。



カルタヘナ



カルタヘナ



カルタヘナ
ここにもボテロ。



カルタヘナ
初めて訪れたならきっと好きになるだろうな。



カルタヘナ
発想がいいよね!





この町に来た最大の目的は観光ではなく、次に目指すパナマまでのボートを探すため。

陸続きになっている南米コロンビアからパナマまでの移動手段にバスはない。

きっと陸路を開いてしまうとコロンビアから簡単に麻薬が流れ込むからだろうな。

なのでパナマまで行く方法は以下の3つ。

1、飛行機でビューンと飛ぶ。

2、サンブラス諸島でカリブ海を味わいながらセイリングボート(帆船)で海を渡る。

3、カルタヘナ→モンテリア-トゥルボ→カプルガナ→プエルトオバルディア→パナマシティとバス、ボート、飛行機を乗り継ぐ



3が一番安いのだけど、2のセイリングボートでカリブ海の無人島に寄りながら国境を越えるなんて

ロマンがあって面白そうと思ったのだ。

が結果から言うと高すぎて乗れなかった。5日間待って何度も港まで通って安いボートを探したけど

最低でも5日間でUS$450。これは痛すぎる。

そして船長で当たり外れが大きいとも聞いていて、会った人はどの人もあまり印象が良くなかった。



一番簡単な飛行機もAires Airで安いのがあると聞いていたのでネットで探すもネットでは

ヒットしない。空港のオフィスまでわざわざ出向き「パナマいきたいんだけど」って言ったら

「その路線はもう辞めたんだ。」と言われてしまう始末。

なんてこった。

仕方ない。もう一社のCopa Airで飛ぼう。片道US$290!

サンブラス諸島の無人島行って見たかったけどまた次回だ。

カリブ海は逃げないって自分に言い訳をしながら

ぶーーーーんっと簡単にパナマまで飛ぶのでした。




~ パナマ行きセイリングボート情報 ~

カルタヘナ旧市街のColle de la Madia Luna通り周辺にある各宿に募集の張り紙がしてあります。

宿のスタッフにキャプテンと連絡を取ってもらい、Manga島にあるクラブ・ナウティカまで行って

直接キャプテンと交渉。

有力な情報を持っていた宿はHostel Marlin、カサ・ビエナ、カサ・ベニシア。

どれもColle de la Madia Luna通り周辺にあります。





ブログランキングに参加しています!
スポンサーサイト

Dengerousなコロンビアの・・・ - 2011.08.12 Fri

イピアレスからFronteras Continentalのバスで約24時間、着いたのは首都ボゴタ。

このターミナルの有料トイレは入口にカウンター内蔵の回転式バーがあって、

回転数を数えています。スタッフが盗まないように回転数と一日のトイレの売上げを合わせるのでしょう。

なので2回まわすと一人でも2人分のお金を取られます。

もし回してしまってもお堅いのでその分請求されます。現に僕は融通のきかないそのトイレスタッフの女と

警察を挟んでやりあったけど払わせられました。

油断できないコロンビアのトイレ。



そんな最悪な印象で迎えてくれたボゴタ。

でもこの旅で最初に何か嫌なことがあった国って、その後は楽しいことばかりだったので

きっとコロンビアもそうだろうと思い直すことに。






ボゴタには世界的に有名でメデジンン出身の画家ボテロの博物館がある。しかも無料。

この人の絵は特徴があって、それは素人の僕でも違いがはっきり判る。



イピアレス&ボゴタ
例えば白馬とか、



イピアレス&ボゴタ
女性とか



イピアレス&ボゴタ
家族とか



イピアレス&ボゴタ
猫とか。




そう、全部が太ってるんです。



イピアレス&ボゴタ
有名なあのモナ・リザもボテロさんはこう描きます。



そしてこの美術館には他にも巨匠の絵画や彫刻が多数展示されてます。



イピアレス&ボゴタ
イピアレス&ボゴタ
ピカソや、



イピアレス&ボゴタ
イピアレス&ボゴタ
ミロや、



イピアレス&ボゴタ
イピアレス&ボゴタ
ダリまで。



美術館ってどこもたいてい写真撮影禁止ってとこが多いのにここは大丈夫。おまけにこんな著名な

人たちの作品が無料で見れてしまう。



そしてもう1つ、黄金博物館へ。


イピアレス&ボゴタ



イピアレス&ボゴタ



イピアレス&ボゴタ



イピアレス&ボゴタ



イピアレス&ボゴタ



小さいものから大きいものまで、かなりの量の黄金。

一つ一つに細かい飾りがされている。見ているだけで圧倒される。

今までにも黄金や宝石を展示した博物館ていくつかあったけど

ここはかなりすごい。



ボゴタの博物館は意外にもレベルが高いな~。





そしてそしてもう1つ、モンセラーテの丘へ。

ケーブルカー料金は値上げされていて昼間片道7,200ペソ、往復14,400ペソ。

夕方5:30からは往復17,000ペソ(5月1日時点)。南米各国は短期間でどんどん値上げされるな~。



イピアレス&ボゴタ
カーブルカーからの眺め。



イピアレス&ボゴタ
ボゴタ市内のパノラマ。



イピアレス&ボゴタ
頂上のお土産物屋にいた動物。犬???







イピアレス&ボゴタ
最後にこの旅で一番再会したS夫妻とコロンビアコーヒーを片手にパチリ。

また世界のどこかで会いましょう。



ボゴタの安宿はボテロ博物館周辺のCarrera4通り沿い(ターミナルからのバスはココ通る)や

Carrera5、6通りに沢山あります。






崖に建つ教会 - 2011.08.11 Thu

エクアドルを後にし向った先は治安が悪いことで有名なコロンビア。

チリで出合ったコロンビア人はこっちが何も訊いてないのにも関らず

第一声が「Colombia is Not dengerous」だった。これは逆に怪しい!!って思いなが

らやってきたコロンビア。




キトからコロンビアとの国境近くの町Tulcan(トゥルカン)までは、キトの旧市街からエコビアで

Rio Cocaまで行きそこでカルセレンバスターミナル行きに乗り換える。ターミナルからトゥルカンまで

Expreso Turismoのバスで$4.5。バスは頻発してるようだった。

トゥルカンのターミナルから国境までタクシーで$3.5。

イミグレを無事通過して、この旅36ヶ国目のコロンビアに入国。

イミグレから乗り合いタクシー(1人1,600ペソ)で向ったのは国境から程近いイピアレスという町。

ターミナル近くにあったホテルにチェックインして荷物を置き、この町にやってきた目的の場所へ。



イピアレス&ボゴタ
虹がお出迎えしてくれ、コロンビアの旅に期待が膨らむ。



ターミナルからタクシーで約15分(2人で6,000ペソ)、目的地に到着。



イピアレス&ボゴタ
崖の上に建つ教会、ラスラハス教会。


教会事態は飽きるほど見てきたけど、崖に建っているのは見たことがない。



イピアレス&ボゴタ
外観もどこかオシャレ。



イピアレス&ボゴタ
あ~、吸い込まれそう。



イピアレス&ボゴタ
真横から見るとこんなかんじ。



礼拝をしている人は少なかったけど、趣と落ち着きがある教会でした。




ターミナルから一人2,000ペソで乗り合いタクシーも出ています。



次は首都ボゴタへ。


犯罪大国はホントにNot dengerousなのか確かめてやろうじゃないか。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

たっきーーーーーー

Author:たっきーーーーーー
2010年2月26日、仕事辞めて30歳で西回り世界旅へ。
もう終盤の南米大陸からblog始めちった。
あらまぁ。

Arsenalをこよなく愛してます。


546日間の旅を終えて帰国しました。

現在地:日本、長野。

最新記事

夢を叶える名言

Expedition Map

Travel Map
332 cities in 55 countries

カテゴリ

これまでの足跡 (1)
持ち物 (1)
Fiji (0)
Australia (0)
Indonesia (0)
China (0)
Hong Kong (0)
Macau (0)
Vietnam (0)
Cambodia (0)
Thailand (0)
Nepal (0)
India (0)
Egypt (0)
Jordan (0)
Syria (0)
Turkey (0)
Greece (0)
Italy (0)
Vatican (0)
Austria (0)
Hungary (0)
Poland (0)
Czech Republic (0)
Germany (0)
Belgium (0)
Holland (0)
United Kingdom (0)
France (0)
Español (0)
Morocco (0)
Portugal (0)
Argentina (11)
Chile (4)
Peru (8)
Bolivia (11)
Paraguay (0)
Brasil (5)
Ecuador (8)
Colombia (3)
Venezuela (4)
Panama (0)
Costa Rica (0)
Nicaragua (0)
Honduras (0)
El Salvador (0)
Guatemala (0)
México (0)
Cuba (0)
Jamaica (0)
United States of America (0)
旅の記憶 (2)
移動情報 (3)
未分類 (1)
お知らせ (2)
Arsenal (1)
Malaysia (3)
Thailand 2 (6)
Laos (1)
Vietnam 2 (3)
South Korea (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

旅人リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


Missing piece

LOOP★LOOP

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています!

↓読んだらポチッとお願いします!↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。