topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートの街、バルパライソ。 - 2011.01.27 Thu

ビーニャ・デル・マルの隣にある世界遺産の街、バルパライソ。

ここは汐見荘からバスで簡単に行ける。



バルパライソ
チリではサンチャゴに次ぐ都市であり最大の港町、バルパライソ。



バルパライソ
かなり怖い猫バス!悪趣味!!



バルパライソ
チリ最大の軍港でもあるので軍艦もある。歩き方には写真撮影はNGと書いてあるけど。



さて、ここは街並みが世界遺産というので適当に歩いてみる。



バルパライソ
カラフルな家が沢山!



バルパライソ
これだけカラフルだと写真を撮るのも楽しい!



バルパライソ
この自転車、どやって乗せてるんだろう?



バルパライソ
丘を登るといい眺め!



バルパライソ
歩き方のバルパライソのページにある車もそのままあった!



バルパライソ
そして沢山ある落書き。もうここまでくるとアートだね。



バルパライソ
バルパライソの街並みを階段に描いたもの。



バルパライソ
塔の先がベンチの足に繋がってる!斬新!



バルパライソ
そんな街で暮らす人の何気ない風景。すてきだ。



バルパライソ
遠くに見える撮影禁止のチリ海軍の軍艦。


天気も良かったのもあり、男二人だったけどかなり楽しめた。

いろんなポーズで写真撮ってみたり、

カメラの設定を変えてみたり。

サンチャゴまできたら是非寄ってみてください。

お勧めです。




~行き方~

バルパライソ
汐見荘から海へ下っていく。



バルパライソ
駅になっている歩道橋を渡り、降りたところからバスを拾う。

しばらく走るとソトマヨール広場(イキケの銅像が目印)に着くので、運転手に声をかけて

降ろしてもらいましょう。

ちなみに電車でも行けるらしいです。

ただし治安がサント・ドミンゴの丘をはじめ治安があまり良くないらしいので

誰かと一緒に行った方がいいでしょう。

詳しい情報は汐見荘のオーナー、山岸さんに訊くと教えてくれます。





ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです
スポンサーサイト

思わせぶりなビーニャ・デル・マル。 - 2011.01.26 Wed

サンチャゴから2時間ほどでこれるビーニャ・デル・マル。



ビーニャ・デル・マル
以外に近代的な街並み。


ここには汐見荘という日本人宿があります。

行き方はLOOP★LOOPさんかゆめどりむしさんを参考にしてください。



さて、ここに来た最大の目的はいうまでもなく海の幸。

プエルト・モンでの雪辱をはらすべく早起きして魚市場へ向う。



ビーニャ・デル・マル
途中にあったモアイ像を見て満足。イースター島は行かなくていいかな。



ビーニャ・デル・マル
市場到着。



ビーニャ・デル・マル



ビーニャ・デル・マル



ビーニャ・デル・マル



ビーニャ・デル・マル
何だこの魚!?

他にもホタテ、海老、サーモンなどあったけど、どれも思った以上に値が張る。

なので安いのを探すべくプラプラ。



ビーニャ・デル・マル
カモメの目を盗んでカニ逃走!


海側の船着場にくると、漁から帰ってきた船を発見。そういえば誰かのブログで市場内よりも

直接漁師さんと交渉した方が安く買えると書いてあったのを思い出し早速近寄ってみる。



ビーニャ・デル・マル
何やら水揚げしている。

何かと思って覘いてみると、



ビーニャ・デル・マル
烏賊だ!それもとてつもなくデカイ!

とりあえず値段を訊いてみた。

そしたら1パイ2,000円ぐらいというじゃないか!

まじか!?

俺の耳おかしくなったか?

と聞き直してみたけど同じ答え。



南米総集編
ゆうに1m越え!この大きさで2,000円!

これを4人で分け合っても3日は烏賊づくし決定。

みんなでいい買い物をしたと大喜び!!


ビーニャ・デル・マル
かなり大物だったので重い。それでも何にして食べようか考えながらウキウキ帰宅。

宿に着き早速、調理開始。

といっても誰も調理法なんか知らない。とりあえず塩抜きしようと細かくさばいて

水を張ったバケツに浸けてみた。

3時間後、

烏賊刺しにしようとさばき始める。

が、

よくよく見ると何やら小さな寄生虫の死骸ようなものが無数にいる。

これは生で食べるのは怖い。

しかも、かなりの数なのでいちいち取り除いていられない。

じゃあ熱湯消毒すれば食べられるんじゃない?!ってことで茹でてみた。

10分後、

茹で上がったものをパクリ。

なんかしょっぱいというか塩辛いというか。

とにかく後味が悪い。

烏賊ってこんな味だったかな?!とみんなで話してるところへオーナーの山岸さんがやってきて

「それね~、あんまり食用に向いてないみたいだよ。地元の人もほとんど食べないよ~。」

!!!!

どうりで安かったわけだ↓。

値段に釣られてしまった哀れな日本人4人。


だからと言ってこの大量の烏賊をそのまま捨てるようなことはできない!という熱い思いを胸に

あの手この手で塩辛さを抜こうと攻めてみた。

そして茹でて小さくなった烏賊を更に粉をつけてカラ揚げにしてみた。

そしたら無味になった~!!

画期的なこの調理方法。

揚げる前の不味さに比べたら無味の方がマシ。

あとはゴムのようになった烏賊をマヨネーズをつけてひたすら食べ続けたとさ。

(こんな不味いの全部は食えないので殆ど捨てたけど。)



みんなのブログを見てると美味しそうな料理が沢山でてくるので楽しみだったビーニャ。

こんな失敗なんてあるんだねぇ。まさかの結末でした。



噂ではこの烏賊、

駄菓子のよっちゃんの原料になってるとか、なってないとか。

どうしたらあんなに美味くなるんだろう。





今日も読んでくれてありがとうございます。ポチっとしてくれると嬉しいです

忙しなくサンチャゴ観光。 - 2011.01.24 Mon

夜にプエルト・モンを出たバスは翌日の昼前にチリの首都サンチャゴに到着。

この日の夕方発のバスで次の町ビーニャ・デル・マルに移動することにしたので

サンチャゴに残された時間は僅か6時間ほど。



都会ってやっぱりどこの国でも人が住みやすいように人工的に作られたものなので、

観るものも美術館だったり、文化財のような建物だったりと僕はあまり魅力を感じないのだ。

というか、見ても良さが僕には分からないので猫に小判、豚に真珠状態。

ここサンティイアゴもガイドブックを見る限りそんな感じ。

なのでサクサクと急ぎ足で駆け回ってきました。



サンティアゴ
白はアンデス山脈の雪、赤は国花コピウエの花とスペインと戦争で流れた血、星はチリの統一を表しているそうです。



サンティアゴ
以外に綺麗な街並み。



サンティアゴ
モネダ宮殿周辺その①



サンティアゴ
モネダ宮殿周辺その②



サンティアゴ
モネダ宮殿周辺その③



サンティアゴ
赤信号の時に道路でパフォーマンスする大道芸人。

みんな青に変わる前にお金回収して引き上げてくからすごい。



サンティアゴ
公園の噴水で体を洗う叔父さん。



サンティアゴ
こちらも公園の大道芸人。アルゼンチン人の若いヒッピーは南米でよく見かけた。



サンティアゴ
果物市場。



サンティアゴ
こういう生活を営んでる風景は好き。



サンティアゴ
中央市場。



サンティアゴ
チリはやっぱり海産物が豊富。



サンティアゴ
馬糞ウニ?



サンティアゴ
国立美術館。この日は丁度日曜で無料だった。



サンティアゴ
改修工事中じゃないですよ。これも美術品です。



サンティアゴ



?!



あれ?さっき美術館とか興味ないって言ってなかった?

って意見はアーセナルのフットボールのように華麗にスルーします。



だって無料なんだから。ねぇ~。




サンティアゴ
サン・クリストバルの丘へ。



サンティアゴ
サンチャゴ市内を一望。



サンティアゴ
アンデス山脈?



美術館や博物館は日曜になると無料のところが多いし、日曜は車が少ないせいか排気ガスによるスモッグ

がないのでサン・クリストバルの丘からアンデス山脈が見れる確立が高いらしいです。



欲張りな僕らはバス出発時間ギリギリまで使って観光してたので最後はバックパックとコロコロ引っ張って

バスターミナルまで2kmを猛ダッシュしたのでした。

いや~、これほんとしんどかった。途中もう諦めようかと思ったもんね。

こんな忙しなく観光しなくてもいいのにね。うちら野郎二人はMなのかも。

時間のご利用は計画的に!




ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです

32ヶ国目、チリ。 - 2011.01.23 Sun

ターミナルが開いたのは結局6時近くになってからだった。

マテ茶を飲みながら眠さに耐え、やっと目的のバスに乗車。

次はチリのプエルト・モンに向います。

前夜は全く寝てなかったのでバスの中はもちろん熟睡。あっという間にアルゼンチン側国境に到着。

このイミグレは難無く終了。

次はチリ側のイミグレがあるので寝たらダメだとがんばって起きていたけど、

国立公園の中を行けども行けどもチリ側国境に着かない。

そしてもう睡魔に負けそうって頃にやっと到着。

このイミグレの間、20km以上はあっただろうな。

チリは生の野菜や果物、生肉などの持込禁止製品の取り締まりが厳しい。



プエルト・モン
乗客は荷物と一緒に犬にクンクンされる。

僕はこの時、バックパックにニンニクなど入っていたけどこの犬には分からなかったらしい。

良かった。

ってことで無事に32ヶ国目、チリに入国。

プエルト・モンのターミナルに着くなり宿の客引きのおばちゃんにスペイン語で洗礼を受ける。

でも何を言われてるのかさっぱり分からなかった。



チリ地図
チリといえば南北にやたらと細長い国。

西側はすべて太平洋に面している。

ということで、

プエルト・モンは魚貝類が食べれることで有名。

海外にくると魚を食べる機会ってめっきり減る。

きっと外国の人にとって日本人のように魚ってそれほど重要な食べ物じゃないのと、

冷凍車とか運搬できるものがないのも原因の1つだと思うけど。

なので久々の魚を楽しみにアンヘルモという漁港にいってきた。

が、

思った以上に期待はずれ!

完全に観光客用の漁港で整然としていて市場としての活気がない。

市場の中にあった食堂で食べたけど、値段の割りに美味しくなかった。

まあ食べた店が悪かったってものあると思うけど。

料理の写真はブレていたので今回はありません。



プエルト・モン
町中にあったゲームセンター。老若男女問わず人気だった。右側のおばちゃん何歳?



プエルト・モン
年代物のゲーム機達。



そして



プエルト・モン



プエルト・モン



プエルト・モン



この町だけ未だ戦国時代だったようです。

これならいつまたスペインが襲ってきても安心でしょう。

あっ、銃使われたら終わりだね、石川五右衛門じゃないかぎり。




プエルト・モン
海沿いの公園。



プエルト・モン
二人乗り三輪車!



プエルト・モン
アーセナル vs バルセロナ!


Vペルシ(左のおじさん)「もらった!ゴーーーール!!うひゃひゃひゃひゃ!!」

セスク(右の子供)「年上なのに。ロビン、そんなに大人げなかったっけ?」

Vペルシ「かちゃーいいのよ、元キャプテン。隙あり!Goooooal!!うひゃひゃひゃひゃ!!」

セスク「きたねー!!」

怒ったセスクは審判のホイッスルもガン無視してプレー続行。結果一発レッド。

Vペルシ「うひゃひゃひゃひゃ!!!」

セスク「観衆でホイッスルなんか聞こえないっすよ、審判。」

審判「ダメ!はやく出て行きなさい!うひゃひゃひゃひゃ!!」

アーセナル2 - 0バルセロナ

うひゃひゃひゃひゃ






さてと。

何気に色々遊べて楽しいのだけどずっとプエルト・モンにいても飽きるので

隣町のプエルト・バラスに行ってみた。

ここはプエルト・モンよりツーリスティックな町でびっくり。

といっても街並みの写真撮り忘れたので無いけど。



プエルト・モン
ドイツからの移民が多いこの地方。何やらビールのフェスをやっていた。



プエルト・モン
これもビール。あまり美味しくなかったけど。



プエルト・モン
外はパイ生地、中は....忘れた。



プエルト・モン
どれもいまいちだった。


ジャンキウエ湖へ歩いていくと

おお!



プエルト・モン
オソルノ山。(別名チリ富士!)



プエルト・モン
ラジコンのヨットでレース中。みんな真剣。



プエルト・モン
釣り。何かのトラウトが釣れるらしい。



プエルト・モン
野良犬、ワンさか。

そういえばアルゼンチンもそうだったけど、野良なのにペット犬みたいなのが沢山いたな。



魚は残念だったけど、チリの田舎を味わえて楽しかったプエルト・モン。

魚の楽しみはビーニゃまでとっとこ。




ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

たっきーーーーーー

Author:たっきーーーーーー
2010年2月26日、仕事辞めて30歳で西回り世界旅へ。
もう終盤の南米大陸からblog始めちった。
あらまぁ。

Arsenalをこよなく愛してます。


546日間の旅を終えて帰国しました。

現在地:日本、長野。

最新記事

夢を叶える名言

Expedition Map

Travel Map
332 cities in 55 countries

カテゴリ

これまでの足跡 (1)
持ち物 (1)
Fiji (0)
Australia (0)
Indonesia (0)
China (0)
Hong Kong (0)
Macau (0)
Vietnam (0)
Cambodia (0)
Thailand (0)
Nepal (0)
India (0)
Egypt (0)
Jordan (0)
Syria (0)
Turkey (0)
Greece (0)
Italy (0)
Vatican (0)
Austria (0)
Hungary (0)
Poland (0)
Czech Republic (0)
Germany (0)
Belgium (0)
Holland (0)
United Kingdom (0)
France (0)
Español (0)
Morocco (0)
Portugal (0)
Argentina (11)
Chile (4)
Peru (8)
Bolivia (11)
Paraguay (0)
Brasil (5)
Ecuador (8)
Colombia (3)
Venezuela (4)
Panama (0)
Costa Rica (0)
Nicaragua (0)
Honduras (0)
El Salvador (0)
Guatemala (0)
México (0)
Cuba (0)
Jamaica (0)
United States of America (0)
旅の記憶 (2)
移動情報 (3)
未分類 (1)
お知らせ (2)
Arsenal (1)
Malaysia (3)
Thailand 2 (6)
Laos (1)
Vietnam 2 (3)
South Korea (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

旅人リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


Missing piece

LOOP★LOOP

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています!

↓読んだらポチッとお願いします!↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。