topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の世界2 - 2011.05.22 Sun

前回の「青の洞窟」から次に向かったのが

スクリ川。

この川の水源は湧き水らしく、その透明度もすごいらしい。


そんな川でスノーケリングができるのだ。



Bonito
ウェット・スーツと救命胴衣を着て出発。



Bonito
めっちゃ透明!

川の流れが丁度いいスピードなので流されていくだけでいい。全く疲れない。



Bonito
魚もあちこちにいる。



Bonito
でも水温がとっても冷たいので続けては泳いでいられない。




Bonito
こんな魚の群れとも泳げる。


でも決して追っかけたりしてはいけません。そしてあまりにもキレイだから騒ぎたくなるけど

それも禁止。静かに自然のすごさを体験しましょう。





ひと泳ぎして晩御飯の食材を買いにスーパーへ出かけてみると



Bonito
何やら怪しいポスター。


何か分かりますか?






Bonito
ワニの肉です!

こんなのがスーパーに売ってる。値段は鶏肉の3倍したけどコレは買わなきゃ。


でもどうやって調理すればいいのかわからない。


なので、



Bonito
カットして



Bonito
他の具材と一緒にタマゴでとじて



Bonito
和風丼にしてみた。



ワニ肉は臭みもそれほどなく、鶏肉を少し硬くした感じ。


けっこう美味しく食べれました。


機会があったらみなさんも是非トライしてみてください。






スポンサーサイト

青の世界 - 2011.05.21 Sat

一度サンパウロへと戻り、そこから向かった先は南パンタナールにあるボニート。

パンタナールとはポルトガル語で大沼地を意味するそうで日本の本州がすっぽり

入ってしまうほどの大湿原。

そして世界自然遺産でもあります。


ボニートまではダイレクトでいけると思っていたら乗り継がないといけないらしく、

サンパウロを夕方6時に出発し(Mottaバスで120レアル)、まずはカンポ・グランデまで約13時間。

カンポ・グランデからボニート(Cruzeiro do Sulバスで50.48レアル)まで一度バスの乗り換えも

含めて4時間。



ここボニートは観光地になっている場所はほとんどが私有地らしく有料なうえ高い。

でも無料の水遊び場があるという情報を頼りに旅行会社などで行き方を訊いてみたら、そんな場所はないとの話。

おまけにボニートの交通手段はタクシーのみ。貧乏バックパッカーには高いタクシーなんてなかなか

乗れないのです。



とりあえず無料はなかったので一番安い入場料の水遊び場へしぶしぶタクシーで。


ここの川にはトラウトの仲間っぽいのがうじゃうじゃ。

その辺に落ちてる木の実を枝に刺して川に近づけてみると、



Bonito
魚が軽く30cm以上はジャンプして餌をかっさらっていく。


これがけっこう面白くてしばらく魚と戯れた後、今度は



Bonito
飛び込んでみた。

けっしてキレイと言える川ではないし、魚が大量に泳ぎまわってるので

食べられないかと心配だったけど大丈夫だった。

でもこの川で競争したら1名溺れている方がいました。

教訓、流れが早いので無茶はやめましょう。




他にもボニートには有名なラーゴ・アウズ鍾乳洞とスクリ川がある。

まずは鍾乳洞へ。



Bonito
ヘルメットを被って洞窟へ。



Bonito
ガイドが「滑るから足元気をつけて」としきりに言ってた。



Bonito
青の洞窟


時期によって太陽の光が入り込む角度が違うので、いい時期はもっとキレイなのかも。


Bonito






これぞリオ - 2011.05.20 Fri

旅人の間で有名なブラジルのカーニバルは2つ。

1つはリオ。

もう1つは参加できるサルバドールのカーニバル。


でもサルバドールは遠すぎて、もし行ってもその後のルートがまた困ってしまう。

なので今回は諦めた。




サンパウロからExpresso do Sulバス(64.5レアル)で約6時間。



Rio de Janeiro


そう、リオ・デ・ジャネイロに到着。


Rio de Janeiro
街中にはカーニバルの日程の看板が。


でも僕らがバスで到着したときはすでに夜。

みんなでターミナルから中心街まで向かおうと路線バスを待つ。

がなかなか来ない。リオの治安悪さは周知の事実。

すでにターミナル辺りから危なそうな雰囲気が漂ってる。



やっときたバス乗り込んで車窓から町を覘くと



Rio de Janeiro
かなり怖い!!

団体でいたから良かったけど、一人ならチビッてた。

それなりにみんな治安悪い地域にも行ってきた旅人達が集まっても、

「ここは降りれない」って満場一致の意見。


そんな怖~いエリアを通り越しラパという地区へ。



Rio de Janeiro
日本でいうなら野音のようなところで、なにやらコンサートをしている。



Rio de Janeiro
屋台が沢山出ていたのでビールと串焼きで腹ごしらえ。



そしてほろ酔いで気分が良くなったので調子にのってブラジルのリキュールみたいなのを

ビールとチャンポンでがぶがぶ飲んだらかなり気持ちよくなってしまい。




Rio de Janeiro
リオ、めっちゃ楽しい!



やっぱりサンパウロとは違う。盛り上がり方がハンパない!

カーニバルの外でこのムード。

たまりません。



一緒にいった全員がすでにベロベロ。上半身はだかもいれば、ゲロってる人もいて。

そしてなんとか目的のカーニバル会場に。

入場チケットはもちろん持っていないけど、今回もダフ屋から購入。

事前の噂ではカーニバルのチケット代は200レアル以上って話もあり、あんまり高いなら考えようと思った。

でも、10人以上で行ったからか交渉上手なN君が一人50レアル

話をつけた。すばらしい!まさかのサンパウロと同じ値段。(今回もカーニバル開始後に購入)



Rio de Janeiro
観客の数が違う!超満員!



Rio de Janeiro
でも酔っ払ってたのであまり記憶にない。


Rio de Janeiro
一番面白かった組。ジョーズに食べられるシーン。



Rio de Janeiro
拡大。



Rio de Janeiro



Rio de Janeiro
そして今回も朝まで観戦。




Rio de Janeiro
最後にみんなで記念撮影。



この時期リオの宿は高騰しまくっているので、僕らに帰る場所はない。

じゃ、ってことで眠い目をこすりながら


Rio de Janeiro
コルコバードの丘に行ってみる。


でも、ガスっていたので全くみれない。キリスト像ですらこのありさまだから

リオの市内なんて見えるはずもなく。



Rio de Janeiro
キリスト像の下でみんなで就寝。


その後も結局晴れ間は見れず、次はコパカバーナ海岸へ。



Rio de Janeiro
さずがブラジル。そして普通の人がやたらと上手い!



ここでもみんな揃って砂浜の上で就寝。

日本人はどこでも寝れるみたいです。



Rio de Janeiro
バスターミナルで記念撮影。



0泊2日のリオ遠征を終えて、またサンパウロへと帰りました。






リオのカ-ニバル感想。

さすがリオなだけあって会場の雰囲気やカーニバルの規模はすごいです。

ただ、サンパウロで見てしまっていたせいか、サンパウロの時よりも席から遠かったせいか、酔っていたせいか

ずっと見ているだけなのも疲れる。なのでカーニバル観戦は少しにして街で世界中の人と騒いでる方が楽しい

かも。ただ街はいろんな犯罪も多いので巻き込まれないよう充分注意です。





やっぱりコレ! - 2011.05.18 Wed

この時期にブラジルに来た最大の目的



それは、



そう、



もちろん、







サンパウロ カーニバル




サンパウロ カーニバル



サンパウロ カーニバル



サンパウロ カーニバル



カーニバルはリオ・デ・ジャネイロが超有名だけどそれ以外でも各地で開催されてる。



サンパウロ カーニバル



たまたまダフ屋から50レアルで買った席がよく間近で見れた。



サンパウロ カーニバル



チケットは深夜12時過ぎに会場へ行くともう始まっているので安くなる可能性大。



サンパウロ カーニバル



後半には発炎筒なんかも焚きだして



サンパウロ カーニバル



こうしてパウリスターノ(サンパウロ市民の呼び方)は朝まで踊り続ける。




そして、

































サンパウロ カーニバル
ん~、たまらん。



ソウゲンさん、ごちそうさまです。






南米といえば - 2011.05.16 Mon

南米といえば

きっと多くの人が思い浮かべるだろうブラジル



ちょうど僕がいた時期は南米各地でお祭りのシーズン。


ブラジルへはアルゼンチンのプエルト・イグアスから行くよりも、パラグアイのシウダー・デル・エステからなら半額ぐら

いでいけるらしい。14:30発Expreso Guaraniのバス(24,000グアラニ)で翌朝7時に着いたのは




サンパウロ
南米最大のメガ・シティ、サン・パウロ(アルティーノ・アランテス・ビルからの眺め)



ここサンパウロは日系ブラジル人がもっとも多く、日本との繋がりが深い都市。

なので世界最大規模の東洋人街【リベルダージ】がある。以前までは日本人街と呼ばれていたらしいけど

中国人、韓国人の移民も増えたので改名されたらしい。ムムッ!


長く旅をしていると日本食が無性に恋しくなるのもので、さっそく食材調達に出かける。


サンパウロ
銀行も日本風



サンパウロ
久々に見たちゃんとした漢字。(シンジ君写真ありがとう)



サンパウロ
たこ焼き



そして日本にいるときはめっちゃお世話になってたあのチェーン店もあるらしいとの噂を聞き

アチコチ探し回ってやっと見つけた。




サンパウロ
地下鉄Sao joaquim駅からリベルダージ通りを南に少し歩くとある。



IMG_9784.jpg
牛丼大盛りと味噌汁。

ツユダクも頼めばしてくれます。


IMG_9783.jpg
喰らう!




そして、もう1つ。


ブラジルといえば、


そう、サッカー



お世話になってた宿鹿児島県人会から徒歩10分ほどのところにスタジアムがあるので行くしかないでしょ。



サンパウロ
ブラジルの強豪コリンチャンスのホーム、バカエンブー・スタジアム。

僕らが行ったときは怪物ロナウド&ロベカルはもういなかった(泣!)



チケットはスタジアムのブースで買えます。そしてブラジルの素晴らしいところは国際学生証があれば

学割が使える!大人の半額で見れちゃいます。


宿から近かったこともありPalmeirasCorinthiansの2試合を観戦。



IMG_9969.jpg



IMG_9972.jpg



でも2試合も見たのにゴールシーンはたったの1回(泣)おまけにアウェー・チームのゴール。

内容もあんまり大したことなく,



やっぱりArsenal が世界で一番面白いって実感!!



それにしてもただやる気がなかっただけならいいけど、ブラジルサッカーの未来が不安です。



このスタジアムに併設されてサッカー博物館があります。

サッカー好きにはたまらない【神様ペレ】がお迎えしてくれ、ブラジルサッカーの歴史から過去のワールドカップ映像などを

楽しめます。場内の後半には実際にP.Kができたり、影でミニサッカーができたりします。ロナウジーニョの3D映像もあっ

たけど面白くない。



ブラジルはかなり物価高いし、これからワールドカップ&オリンピックも控えているのでこれから更

に上がっていきそう。

行くなら今のうちかも。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

たっきーーーーーー

Author:たっきーーーーーー
2010年2月26日、仕事辞めて30歳で西回り世界旅へ。
もう終盤の南米大陸からblog始めちった。
あらまぁ。

Arsenalをこよなく愛してます。


546日間の旅を終えて帰国しました。

現在地:日本、長野。

最新記事

夢を叶える名言

Expedition Map

Travel Map
332 cities in 55 countries

カテゴリ

これまでの足跡 (1)
持ち物 (1)
Fiji (0)
Australia (0)
Indonesia (0)
China (0)
Hong Kong (0)
Macau (0)
Vietnam (0)
Cambodia (0)
Thailand (0)
Nepal (0)
India (0)
Egypt (0)
Jordan (0)
Syria (0)
Turkey (0)
Greece (0)
Italy (0)
Vatican (0)
Austria (0)
Hungary (0)
Poland (0)
Czech Republic (0)
Germany (0)
Belgium (0)
Holland (0)
United Kingdom (0)
France (0)
Español (0)
Morocco (0)
Portugal (0)
Argentina (11)
Chile (4)
Peru (8)
Bolivia (11)
Paraguay (0)
Brasil (5)
Ecuador (8)
Colombia (3)
Venezuela (4)
Panama (0)
Costa Rica (0)
Nicaragua (0)
Honduras (0)
El Salvador (0)
Guatemala (0)
México (0)
Cuba (0)
Jamaica (0)
United States of America (0)
旅の記憶 (2)
移動情報 (3)
未分類 (1)
お知らせ (2)
Arsenal (1)
Malaysia (3)
Thailand 2 (6)
Laos (1)
Vietnam 2 (3)
South Korea (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

旅人リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


Missing piece

LOOP★LOOP

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています!

↓読んだらポチッとお願いします!↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。