topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首長族の村へ。 - 2012.01.31 Tue

チェンマイを後にし、首長族に会いに行くためメーホーンソーンへ。



このバスが酷かった!

メーホーンソーンへ行くバスには、路線バスみたいなのとワンボックスカーのようなミニバスの

2種類がある。かかる時間も路線バス9時間で127バーツ、ミニバス6時間250バーツと違うのだけど

当然、貧乏な僕は時間をお金で買うようなことはしない。

この時期のチェンマイは朝晩かなり寒い。

早朝7時、一瞬で「やっぱりミニバスに変えようか」と思いたくようなバスに乗り込み、

最後の一つ、空いていた席に座る。

がそこの席だけ窓ガラスがない!どうりで誰も座ってないはずだよね。

日本じゃ考えられないけど、外国ってフロントガラスに亀裂があるバスなんて当り前に走ってるもんな。

だから大して驚きはしないけど。。。

案の定、走り始めたら震えるほど寒い風がビュンビュン入ってくる。

久々の苦行。

メーホーソーン
途中の休憩所で段ボールを貰って補修。入ってくる風に飛ばされないように頭で押さえながら寝たふり。



そんなオンボロバスに揺られて着いたメーホーンソーンからレンタルバイクを借りて

さらに27kmほど奥地に行った場所にパドゥン・カレン族の住む村があります。



メーホーソーン
村の入口。



メーホーソーン
ほんとに小さな村。



メーホーソーン
これが住んでる家。



メーホーソーン
畑。街まではかなり距離があるので自給自足の生活なんだろうな。



メーホーソーン



メーホーソーン



今回、ここに軽い気持ちで来てしまったことを少し後悔した。

この人達にとっては昔からの風習を守って暮らしているだけなのに観光客がもの珍しさに

集まってくる。それってどうなんだろう?

きっと観光客が落としていくお金で彼らの生活は少なからず潤っているとは思うけど

その引換えに変わった動物でも見にくるかのように観光客がゾロゾロ。

同じ人間なのに、見せ物になっている感じが否めない。

そんな思いがして彼女達と目があっても引きつった笑顔しか返せなかった。



行く、行かないは自由だけど、もし行く時は最低限のマナーは守るようにしましょう。





ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです

すごいぞ!ゾウさん - 2012.01.27 Fri

アユタヤ発のバス乗り場を間違え危うく乗り遅れそうになりながら

無事にチェンマイに到着。

チェンマイは旅友ともらったこの本を読んでから興味があった場所。

チェンマイ

ここはタイ北部では最大の都市なんだけど、バンコクのような喧騒はないし

それでいて生活するのに必要な物は全て揃うしオシャな店もある。

街の雰囲気も落ち着いているしゆっくり時間を使いたい時には最適な街っていう印象。

旅をしていると自分の好きな街ってできるけどこの街もその一つ。



さてさて、ここでは友人ゆめどりむしさんに教えてもらったメーサー・エレファントキャンプへ。


チェンマイ


結果から先に言ってしまうのは勿体無い気もするけど、



かなり面白い!



と言葉で言っても伝わらないと思われるのでショーの一部をご覧下さい。


まずはハーモニカを吹きながらご挨拶。



どっちが飼い主?



PK合戦もごらんの通り。



これ以外にも

チェンマイ
バスケをしてみたり、



チェンマイ
本場のタイ式マッサージをしたり。


そしてこれは凄かった、


チェンマイ
鼻で起用に絵を描く!



チェンマイ
できあがったのがコチラ。ゾウさんが描いたとは思えない。

この多才ぶりにはみんなが拍手!

ゾウさん、すごい!!


この施設にはショー以外にもゾウさんと間近に触れ合える場所がある。


チェンマイ
ゾウさんに乗ることもできる。



チェンマイ
近くで見るとやっぱりデカい。



チェンマイ
生後1年ぐらいの赤ちゃん。かなり可愛い!



チェンマイ
水って鼻から飲むんだ!ツーンってならないのかな?



チェンマイ
ちなみにこれが鼻の内部。鼻は長いけど鼻の穴は2つあるんだね。



チェンマイ
ちゃっかりガネーシャもいました。



ゾウさんづくしだけど、誰でも楽しめるお勧めスポットです。



さらにチェンマイではもう一箇所。

長旅の最中の方はかなり恋しいだろうコチラ



チェンマイ
ルン・アルン温泉。

チェンマイ市内からはかなり遠いし、ちょっと分かりずらいけどかなり熱いお湯に癒されますよ。

エレファント・キャンプと温泉はどちらもレンタバイクで行ったけど、道に迷ったら

地元の人に聞けば教えてくれます。僕が行った12月は夜になると寒いのでレンタバイクで行く人は

それなりの格好で行ってくださいね。



チェンマイでは他にもラフティングやトレッキングなんかも楽しめるみたいです。

次はそっちも挑戦してみよ。




ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです

バンコクとアユタヤの洪水被害 - 2012.01.25 Wed

タオ島からバンコクへ。

欠航になりそうなほど大荒れの天気の中、ナイトボートで胃の中と頭の中をグルグルにひっかき回され

どんな乗り物でも酔ったことがなかったのに、人生で初めて感じるどうしようもない気持ち悪さに

溜まらず船の甲板によじ登り海に向って嘔吐。

荒れ狂う海を見つめていると吸い込まれそうになり、

こんな揺れる船でも寝ている他のバックパッカーを思い出しながら、

ここで海に投げ出されても誰にも見つけられずに海の底に沈んでい姿を

リアルに頭に描きながら眠ない夜を過ごし、迎えた翌朝。

無事にチュンポンの船着場に足を着けた時はラピュタの中でシータが言っていた

「土から離れては生きられない」って言葉が身に沁みました。

陸って素晴らしい~!


そこからバスに乗換えやっと首都バンコクに到着。


バンコクと言えば最近まで洪水被害のニュースが連日のようにやっていた場所。

実際、ここまで来れるのか確かな情報もないまま着てしまった。



バンコク&アユタヤ
あー、まだ洪水だったか。



っていうのは嘘で、

カオサンやサヤーム・スクエア周辺もすでに水は引いていて普段通りに戻っていました。




バンコク&アユタヤ
サーパン・タークシン駅の洪水跡。


バンコク&アユタヤ
それでも街中のいたるところにまだ土嚢が。



バンコクの次はアユタヤへ。

ここも日本企業の工場が集まっているとかで頻繁に登場した場所。

そしてもう一つ、ここは木の根に覆われてしまっている仏像の東部があることでも有名は場所。



バンコク&アユタヤ
洪水の時はこんな状態だったみたいですが。



バンコク&アユタヤ
今は水もすっかり引いています。でも上の根と下の根の色が線を引いたように違うのは気のせい?



バンコク&アユタヤ
右側の壁の色の違うところまで水がきていたんですね。



バンコク&アユタヤ
仏像さんも上半身と下半身で色が違う。



バンコク&アユタヤ
遺跡も変色してしまってます。


何はともあれ、観光するには何の問題もありません。

ホテルや飲食店も普通に営業しています。

バンコクが洪水で旅行を中止にした方は是非行ってみてくださいね。

ちなみにこんな事を書いてますが、僕はタイ人ではありませんよ。

アピールしといたからタイ政府お金くれないかな~。



~おまけ~



バンコク&アユタヤ
タイの中でもアユタヤだけにあるお気に入りのトゥクトゥク。




ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです

釣りは楽しい@タオ島。 - 2012.01.24 Tue

タオ島
プーケットからタオ島にやってきました。



この島は世界中からダイバーが集まることであまりにも有名で、ダイビングショップの密度も世界一らしいです。

僕も一昨年この島でライセンスを取得して、今回も潜ってやろうと思ってこの島にきました。

しかし乾季のはずなのに雨が降ったり、風が強かったりと生憎な天気。

潜ってみてもやっぱり透明度はあまり良くなかった。

ってことでどうせなら綺麗な海を見てほしいのでダイビングの話は省きます。

本当は面倒くさいんだけど。



なのでここでも釣りのお話。

今回はツアー参加ではなく、日本から持参したロッド片手に海岸から釣ってみました。



タオ島
釣ったポインは地図の赤丸のところ。

※周辺にはスノーケルや海水浴をしてる人が多いので必ず確認してから釣ってね。


さっそく釣り開始!


タオ島
最初はこんなミノーで。



タオ島
こんなん釣れました。

日本で釣りをしてもあまり釣れたことがないので、簡単に釣れちゃったから上機嫌。

期待しながら竿を振りまくっていたけど後がまったく続かない。

そんなもんだよね。まぁ予想通り。

そしたら隣で釣っていた地元の子は餌木(エギ)で烏賊を沢山吊り上げてる。



タオ島
それじゃあと商店で売ってた餌木を買って初めてのイカ釣りに挑戦。


そしたら



タオ島
簡単に釣れちゃいました!

なので、またまた上機嫌。

連チャンしてさらに上機嫌。

やっぱり釣りは楽しいね~。




~プーケットからタオ島へのアクセス~

タオ島
プーケットタウンのターミナルからチュンポン行きのバス。6時間で251バーツ。

チュンポンの路上で降ろされ、そこからバイクタクシーなどでタオ島行きの船着場まで120バーツ。

23時発のナイトボート350バーツ。翌朝4:30タオ島着。


タオ島
ナイトボートの船内はこんな感じ。一人ずつにヘッドライトとコンセント有り。

港に着いても船は停まっているので明るくなるまで寝ていても大丈夫!



ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです

やっぱり島は楽しい@プーケット。 - 2012.01.08 Sun

大変遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

旅中に出合った方、それ以前からお世話になっている方、

そしてお会いしたことはないけれど、このブログを読んでくれている方もいるかもしれません。

今年も皆様にとって素敵な一年になりますように心からお祈りいたします。

今年ものらりくらりと更新していきますのでみなさん、よろしくお願い致します。







さてさて、プーケットの続きを少しだけ。


前回の記事でも書いたようにプーケットタウンに宿をとってしまい、

まったく南国らしさを味わえていない。

ビーチのある海岸沿いまではソンテオ(乗合いバス)で行くのだけど、それだと自分の好き勝手に

動けない。

ということで

プーケット
レンタルバイクで周ることにしました。

24時間で200バーツ。借りる時はパスポートのみ必要です。

借りたのはいいけど、道に迷わないか心配したけど街中を抜けてしまえば

あとは一本道なので楽チンでした。



プーケット
カマラ・ビーチ。

ここは人もそんなに多くなくリラックスできる。


プーケット
穏やかな海を見ながら読書したり。

そしてここはヌーディスト・ビーチなのか白人のお姉ちゃんもおばちゃんも

トップレスの方がチラホラ。

もちろん盗撮なんかしてませんよ。グヘヘヘヘ。


その後もバイクを走らせ、

プーケット
道沿いに見えた岩場で釣り糸を垂れてみたり。

釣れなかったけど。


その後もまたビーチに寄ったり、プロムテープ岬のビュー・ポイントから夕日を

見たりしながら帰ってきました。

バイクで周ると自分の行きたい場所に行きたい時に行けるし、

徒歩では行きづらい場所も簡単なのでかなりおすすめです。




ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

たっきーーーーーー

Author:たっきーーーーーー
2010年2月26日、仕事辞めて30歳で西回り世界旅へ。
もう終盤の南米大陸からblog始めちった。
あらまぁ。

Arsenalをこよなく愛してます。


546日間の旅を終えて帰国しました。

現在地:日本、長野。

最新記事

夢を叶える名言

Expedition Map

Travel Map
332 cities in 55 countries

カテゴリ

これまでの足跡 (1)
持ち物 (1)
Fiji (0)
Australia (0)
Indonesia (0)
China (0)
Hong Kong (0)
Macau (0)
Vietnam (0)
Cambodia (0)
Thailand (0)
Nepal (0)
India (0)
Egypt (0)
Jordan (0)
Syria (0)
Turkey (0)
Greece (0)
Italy (0)
Vatican (0)
Austria (0)
Hungary (0)
Poland (0)
Czech Republic (0)
Germany (0)
Belgium (0)
Holland (0)
United Kingdom (0)
France (0)
Español (0)
Morocco (0)
Portugal (0)
Argentina (11)
Chile (4)
Peru (8)
Bolivia (11)
Paraguay (0)
Brasil (5)
Ecuador (8)
Colombia (3)
Venezuela (4)
Panama (0)
Costa Rica (0)
Nicaragua (0)
Honduras (0)
El Salvador (0)
Guatemala (0)
México (0)
Cuba (0)
Jamaica (0)
United States of America (0)
旅の記憶 (2)
移動情報 (3)
未分類 (1)
お知らせ (2)
Arsenal (1)
Malaysia (3)
Thailand 2 (6)
Laos (1)
Vietnam 2 (3)
South Korea (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

旅人リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


Missing piece

LOOP★LOOP

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています!

↓読んだらポチッとお願いします!↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。